フレッツ光はクーリングオフできる場合もあります

引っ越した際に、アパートにもとからインターネット回線が契約されていなかったため、申し込みの後に工事をすることになってしまいました。
工事作業担当の方はとても清潔にしていて、説明もしっかりしていて通信会社への好感度も高いものになりました。
NTTの光通信回線であるフレッツ光は、一流企業のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度もクオリティの高いサービスを享受できるようにしています。
他の企業も価格などで競争しており、大幅な差がなくなってきていますが、年配の方たちから見ればNTTが堅実だという人がほとんどだと思います。
近頃、光ネット業者が高齢の方が住むお宅を訪問し、強引な勧誘をしたり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線の契約に伴うトラブルが多くなっています。
そのような事態を鑑みて、総務省では契約から8日以内であれば解約が行える光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を定かにいたしました。
ネットプロバイダー会社は、新規加入・乗り換えの人を対象とした多くのキャンペーンを展開しています。
引越し・新規加入の際には、直接電話やネットを使用して申し込みしないで家電量販店もしくはキャンペーン特典を受けられるウェブサイトから申し込みを行うとお得になることがあります。
光回線を申し込もうとする時、回線の速度が速いと伝えられてもあまり想像ができないものです。
でも、現実に使用してみたら、早いという感じはしなかったとしても、遅い場合は強いストレスを感じます。
常日頃からどれほどの速さならば自分が心地よく利用できるのか把握しておく必要があると感じます。